「30代から始めるエイジングケア」ストレスに揺るがない、心まで、はずむような肌へ。エントリーラインRED BA
  1. ブログTOP>
  2. ~3歳4か月>
  3. おもちゃをとられるとやっぱり悲しい・・・

2016/03/11 06:34 by ママ カテゴリ:~3歳4か月おもちゃをとられるとやっぱり悲しい・・・

コメント(0)

昨日、娘を保育所に迎えに行った時のこと。

いつもならすぐに教室から先生に連れられてやってくる娘が、昨日は遊びに夢中でまだ帰りたくなかったらしく、しばらくお母さんも教室で遊んでいる様子を見ていました。

スポンサーリンク

娘が夢中になっていたのは、お皿にどんぐりを入れたままごと遊び。

先生がままごと遊びをしている娘の為に、近くにいたおともだちのAちゃんに

「Aちゃん、スプーン持ってきてあげて」

と、お願いして下さいました。

すると、すぐにAちゃんは娘のところにスプーンを持ってきてくれて、娘はそのスプーンでどんぐりをすくって食べるマネをしたり、さらに楽しそう。

と、そこに、娘がスプーンで遊んでいるのを見たBちゃんが、

「それBちゃんのスプーン!」

と言ったので、先生が

「今、○○ちゃん(娘の名前)が遊んでるから貸してあげてね」

と言うと・・・

なぜか娘が泣き出してしまいました(T_T)

Bちゃんは「それ、わたしの」と言っただけで、決して娘から奪いにきたわけではないのですが・・・(汗)

娘はきっとスプーンをとられると思ったらしい・・・

おもちゃをとられるのはやはり悲しいことなのでしょう。

(とられてないんですけどね・・・苦笑)

娘は泣いていましたが、周りの言葉のやりとりが理解できているということに、ちょっと驚いたお母さん。

娘がダウン症とわかったあの当時は・・・

周りのことを理解したり、コミュニケーションをしたりすることなんて、娘にはできないんじゃないかと思っていました。

娘はまだまだできないことだらけですが、少しづつできることも増えてきて、いろんな感情も芽生え、時にはその場の空気を察するようなこともあったり・・・

できるようになるには人の何倍もかかりますが、何もできないなんてことはなく、不器用ながらもゆっくりゆっくりと日々成長しています。

自分でやりたい!と思う気持ちは、どの子もおんなじ^^

遊んでいるおもちゃをとられて悲しいのも、どの子もおんなじ^^

20160311_01.jpg

娘よ、とったりとられたり・・・これから色々あるよ^^

スポンサーリンク

  • http://21downs.info/2016/03/post-857.html
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメントする

トラックバック(0)

http://21downs.info/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/1290

プロフィール

2012年12月に3246グラムでダウン症の女の子が生まれました。

更に詳しく見る

ブログランキング

現在の順位は・・・↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ

月別リスト

カレンダー

最近投稿された写真

  • もももももーいっかい!
  • H28年度保育始まり
  • 保育所3歳児クラスはじまりの日
  • アンパンマンと遊んだの?
  • ちょっと寂しい春休みだけど・・・
  • 今年度最後の保育所
  • 最近の食事事情
  • 肋骨が開いている
  • ちょっとハリキリ過ぎ^^;
  • 保育所の先生とおともだちに感謝感謝
  • 薬の副作用で水便か!?
  • おばあちゃんもビックリ(*_*)
  • ご機嫌、悪悪・・・
  • 花粉症デビュー!?
  • 新しいメガネ

RSSフィード

パソコン表示 | スマートフォン表示