ポーラのエステ、全国どこでも体験できます!
  1. ブログTOP>
  2. 参考書籍>
  3. 助産師さんから勧められた本

2013/11/07 01:58 by ママ カテゴリ:参考書籍助産師さんから勧められた本

コメント(2)

いつも育児サークルでお世話になっている助産師さんから 「子どもが育つ魔法の言葉 」 という本をぜひ読んで下さいと勧められていました。

早速購入したもののまだ読んでおらず、昨日ようやく最初の詩の部分と最後の推薦のことばだけ読みしました(^_^;

スポンサーリンク

要は中身はほとんど・・・全く読んでいません(汗

なぜちゃんと読んでいないかと言い訳致しますと、最初と最後でものすごくいっぱい読んだ気分になったからです。

20131106_01.jpg

「子は親の鏡」という冒頭の詩で、もう胸いっぱいになりました。

実は最近ちょっとしたことで何かとイライラしてしまっていたお母さん・・・

いいタイミングでこの詩に出会えました。

本の中に登場する読者の方で、この詩をトイレに貼ったと書かれていたので、お母さんも早速コピーしてトイレに。

確かにトイレは用を足す以外何もすることがないので、常にこの詩を見ることができます。

しかも最近めっきり寒くなり、トイレが異常に近いお母さん(^_^;

この詩を読みながら、日頃の自分の行動、言動を悔い改めています・・・

長期出張から帰ってきたお父さんも、今日早速トイレでこの詩を見て

「すごくイイなぁ」

と言ってくれました。

この詩は子どもを育てる親に対しての格言のようなものですが、親だけではなく、家族や職場、周りの全ての人たちとの人間関係そのものに対して当てはまる内容でもあります。

トイレの度に気持ちをリセットして、頑張らねば・・・!(ボチボチとですが)

20131106_02.jpg

今日で娘は11ヶ月。

最近、夜寝る前に娘にかける言葉は

「今日も一日楽しかったね^^」

です。

生後338日

スポンサーリンク

  • http://21downs.info/2013/11/post-386.html
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメント(2)

こんにちは。育児お疲れ様です。

この本は有名ですよね!

確かに詩だけでもお腹いっぱいなとてもよい詩ですよね。

私も長女の保育園の卒園と小学校入学の際、園長先生と校長先生が紹介なさっていました。

本を読んで私も当時は反省したことを思い出しました。長女にお小言ばかりで出来たことは当たり前と思いあまり褒めないでいました。本当に厳しいだけのお母さんだったな・・・

流石に2人目なので少しは気持ちに余裕はあるのですがやはりイライラしたときはこの本を読んで気持ちを落ち着けてから子供に接しています。最近長女はそんな私を見て「え?ちょっとどうしたのママ?急に褒めてきて気持ち悪いよ」と言いますが(汗)

コメントする

トラックバック(0)

http://21downs.info/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/707

プロフィール

2012年12月に3246グラムでダウン症の女の子が生まれました。

更に詳しく見る

ブログランキング

現在の順位は・・・↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ

月別リスト

カレンダー

最近投稿された写真

  • もももももーいっかい!
  • H28年度保育始まり
  • 保育所3歳児クラスはじまりの日
  • アンパンマンと遊んだの?
  • ちょっと寂しい春休みだけど・・・
  • 今年度最後の保育所
  • 最近の食事事情
  • 肋骨が開いている
  • ちょっとハリキリ過ぎ^^;
  • 保育所の先生とおともだちに感謝感謝
  • 薬の副作用で水便か!?
  • おばあちゃんもビックリ(*_*)
  • ご機嫌、悪悪・・・
  • 花粉症デビュー!?
  • 新しいメガネ

RSSフィード

パソコン表示 | スマートフォン表示