敏感×エイジングケア ディセンシア
  1. ブログTOP>
  2. 参考書籍>
  3. 絵本の読み聞かせ効果について

2013/05/29 01:14 by ママ カテゴリ:参考書籍絵本の読み聞かせ効果について

コメント(2)

先日から読み返している「 ダウン症児の療育相談 」という本の中で、絵本の読み聞かせについて書かれている項目がありました。

絵本を繰り返し読んであげることは、ダウン症の子の言葉を発達させる上でとてもいいそうです。

スポンサーリンク

絵本の読み聞かせは1日1冊は最低するようにしていましたが、対して興味をもっている感じでもない時は

ムリに読んで聞かせてもなぁ・・・

と思っていました。

しかし、こちらの本に

そっぽを向いていたり、後ろ姿でオモチャで遊んでいて聞いていない様子だとしても、聞き耳をたてていることは確かなので、この態度にだまされることなく読んであげること

絵本内のセリフ言葉は固定されているので、会話の練習になり、言語発達に抜群の効果をもたらす

との紹介が。

実際に言語能力の優れたダウン症児の親御さんがされていた共通のこととして、聞いていようが聞いていまいがおかまいなく、常に絵本を読んで聞かせていたのだそうです。

そうか、あちこちキョロキョロしてあまり絵本も見ていなくても、一応耳では聞いているんですね。

今のところあまり絵本の種類を増やさず、毎日順繰りに読むようにしていますが、種類も多い方がいいのかなぁ?

それとも種類は少なく、同じ話をできるだけ繰り返してあげる方がいいのかな・・・?

ただ、同じ話ばかりだと、さすがに読んでいるこちらが飽きてくるのですが(汗

絵本の量については少々悩みどころです。

最近の娘のお気に入りは「 はらぺこあおむし

同じはらぺこあおむしでも、この厚紙でできているボートブックタイプが読みやすいですね。

20130521_01.jpg

この本の表紙を見せると、大体笑顔になってくれます^^

ちゃんと聞いてくれてますかー?

生後173日

スポンサーリンク

  • http://21downs.info/2013/05/post-274.html
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメント(2)

ウチの1歳半は絵本大好きですが、図書館で10冊くらい借りて2週間根気良く読んであげると2、3冊はお気に入りが出てきます。初読で気に入ることもありますが、多くは何度も読むうちに気に入ってくるみたいです。そして、お気に入りをまた借りたり、思い切って購入したりします。ちなみに何度読んでも気に入らない本も多いです。
やはり、まだ文字が少なく、絵の大きいものを好みます♪( ´▽`)お座りができる頃には、目の前に何冊か並べると、好きな本に手を伸ばすようになりましたよ☆
福音館書店0.1.2シリーズ
ねないこだれだシリーズ
だるまさんがシリーズ
三浦太郎さんの くっついた など。
定番ですが、この辺りはお気に入りが多いです。ウチは繰り返し読まされるのもカウントすると10冊は毎日読まされてます(^_^;)

コメントする

トラックバック(0)

http://21downs.info/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/558

プロフィール

2012年12月に3246グラムでダウン症の女の子が生まれました。

更に詳しく見る

ブログランキング

現在の順位は・・・↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ

月別リスト

カレンダー

最近投稿された写真

  • もももももーいっかい!
  • H28年度保育始まり
  • 保育所3歳児クラスはじまりの日
  • アンパンマンと遊んだの?
  • ちょっと寂しい春休みだけど・・・
  • 今年度最後の保育所
  • 最近の食事事情
  • 肋骨が開いている
  • ちょっとハリキリ過ぎ^^;
  • 保育所の先生とおともだちに感謝感謝
  • 薬の副作用で水便か!?
  • おばあちゃんもビックリ(*_*)
  • ご機嫌、悪悪・・・
  • 花粉症デビュー!?
  • 新しいメガネ

RSSフィード

パソコン表示 | スマートフォン表示