うるおいにこだわった高保湿スキンケア。たっぷりうるおい、吸いつくようなもっちり肌へ。
  1. ブログTOP>
  2. ~5か月>
  3. テレビが赤ちゃんに与える影響とは?

2013/05/05 02:00 by ママ カテゴリ:~5か月テレビが赤ちゃんに与える影響とは?

コメント(6)

テレビは赤ちゃんによくないといったようなことをどこかで読んだと記憶していたので、娘が生まれてしばらくは極力テレビをつけないようにして、昼間は音楽をかけていました。

が、さすがに全くテレビを見ないというもの何なので、徐々にテレビをつけている時間が最近長くなってきています。

スポンサーリンク

娘が起きている時はできるだけつけないようにしていますが、時々音量はごく小さくして起きている時でもテレビをつけていると、娘はテレビの方に顔を向けて画面をじーっと見てる時があります。

これってやはりあまりよくないのかなぁと、テレビの方に顔が向かない方向に寝かせたりして・・・

それならテレビをつけるなって感じなのですが(汗

私の中でのテレビが子どもに与える良くない影響として、

テレビは一方通行で双方向のやりとりが成り立たないため、言葉の発達が遅れる

といったようなことだったっけかな?と思っていたので、一人でテレビを見せて放っておくのが良くないのであって、親が一緒に見ているぶんには別にいいんじゃないのと勝手な解釈をしていました。

今日、久しぶりに赤ちゃんマッサージの本ベビードレナージュ」を見ていて、「赤ちゃんのために日常生活で気をつけること」として、「テレビはつけっぱなしにしない」という内容が・・・

あぁ、前にどこかでテレビがよくないと見たのはこの本だったのかと、今頃思い出した次第です(汗

著者の方が感じているテレビの長時間視聴による弊害は

  • 集中力が持続しない
  • 言語の発達が遅れる
  • 身体的・生理的発育が遅れる
  • 手先が不器用になる
  • 感情行表現が乏しい
  • 自立心を養いにくい
  • 障碍児のリハビリ効果を遅らせる など

テレビによる光と音の刺激が強く、その刺激に慣れた赤ちゃんはより強い刺激を求めてしまうかもしれないので、つけても一日30分程度までにとのこと。

あぁ、そうかぁ・・・

ずーっと音楽かけっ放しもしんどいし、一日中しゃべりっぱなしってわけにもいかないし、しぃ~んってなるのもさみしいしで、夕方頃からはテレビをつけてしまっていたのですが、ちょっと考えた方がいいですね・・・

はい、考えます。

20130504_01.jpg

今日はテレビじゃなくて、色んな植物に触れた娘。

悪気は無いのですが・・・つかんで引きちぎろうとしていました(苦笑

生後149日

 

 

スポンサーリンク

  • http://21downs.info/2013/05/post-250.html
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメント(6)

育児お疲れ様です。
お嬢さん、生後150日をむかえましたね。うちの2人目もです。ママさんのブログは生後〇〇日と書き込まれているのでいつも助けていただいています。私の育児日記はだいぶ前から未記入なもので・・・

テレビの影響について。
私もママさんと全く同じで最初は一切つけずにいました。ですが最近は「おんぶ」をして家事をこなしていまして・・・体重が重くて正直ずっとは辛いということから少しだけ教育テレビを見させているとおとなしいので自分に甘くしていました。
ママさんのブログを拝見すると考えさせられることばかりです。
長女の時も見せてしまっていました。よくないと知りつつ。
少しならいいだろうと。ただ見せるのではなく一緒に踊ったり歌ったりすれば少しはいいかななどと言い訳をしていました。
せめてもの救いは現在長女は小学校中学年ですがテレビに興味はなく本を読むことや音楽を演奏することが好きなことです。ママさんの心配される弊害は出ていないように思います。

育児に正解はないと思いますが私もママさんから教えていただいたこと真摯に受け止めます。

花しょうぶ園、素敵な所ですね!パパさんのあげてくださったお写真拝見しました。5月は菖蒲やつつじや芝桜、藤などお花が綺麗な時期ですよね。


はじめまして。健常児を母親です。


テレビでもある程度の年令になれば
報道道番組や自然観察の番組など
親子で観た方がいいものもありますよ。

公立の中高一貫校などは親とのそのような
テレビ番組を媒体にしての会話がないと
とても合格は無理です。

子供はいつまでも乳幼児ではありません。
いつまでも絵本と知育玩具では逆に
教養や真の学力や知性は育たないように思います。

初めまして♪
赤ちゃんにテレビはやはり良くないと思っています。
上の方はある程度大きくなったらと書いていますが、
ここでは赤ちゃんにとっての話ですよね?(笑)

二歳までは害でしかないとまで言いますし、
私は本当に疲れて仕方ない時以外は
極力見せていません。
この記事を読んで間違いではなかったなと思いました。

それにしても娘さんとっても可愛いですね!
すごく優しいお顔で癒されます。

コメントする

トラックバック(0)

http://21downs.info/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/526

プロフィール

2012年12月に3246グラムでダウン症の女の子が生まれました。

更に詳しく見る

ブログランキング

現在の順位は・・・↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ

月別リスト

カレンダー

最近投稿された写真

  • もももももーいっかい!
  • H28年度保育始まり
  • 保育所3歳児クラスはじまりの日
  • アンパンマンと遊んだの?
  • ちょっと寂しい春休みだけど・・・
  • 今年度最後の保育所
  • 最近の食事事情
  • 肋骨が開いている
  • ちょっとハリキリ過ぎ^^;
  • 保育所の先生とおともだちに感謝感謝
  • 薬の副作用で水便か!?
  • おばあちゃんもビックリ(*_*)
  • ご機嫌、悪悪・・・
  • 花粉症デビュー!?
  • 新しいメガネ

RSSフィード

パソコン表示 | スマートフォン表示