「30代から始めるエイジングケア」ストレスに揺るがない、心まで、はずむような肌へ。エントリーラインRED BA
  1. ブログTOP>
  2. ~6か月>
  3. 折れ曲がった耳の診察治療(1回目)

2013/05/29 23:52 by ママ カテゴリ:~6か月折れ曲がった耳の診察治療(1回目)

コメント(2)

前回の育児教室で娘の折れ曲がった耳のことを先生や療法士さんに相談した際、

もしかすると、テープか何かでとめておけば治るかも?一度、形成外科で診てもらったらどうですかね。

とおっしゃって頂きました。

そして、今日その形成外科を受診してきました。

スポンサーリンク

今日診て下さった先生から提案頂いた治療方法は、クリップで耳の形を整えるというものでした。

20130529_01.jpg

クリップというのは、普段使う書類をはさむクリップのことで、それを針金状に伸ばして点滴用のチューブに差し込み、あとは娘の耳の形に合わせてコネコネして下さいました。

20130529_02.jpg

その他にもテープでとめるという方法もあるようなのですが、テープで肌がかぶれるかもしれないので、まずはクリップでいってみようということになりました。

もし治療をしてみて改善されなければ、就学前の5歳くらいに手術するという可能性も。

やはりテープでとめるというのもアリなのか・・・

娘が生まれてしばらくして折れ曲がった耳のことが気になり、小児科の先生に

テープか何かでとめるとかすれば治るのでしょうか?

と主人が尋ねると、

そのような非科学的な方法ではちょっと・・・(苦笑 ダウン症の特徴のひとつであり、機能的には特に問題ないからあまり気にされなくてもいいのでは・・・

と言われていました。

その時は、確かに非科学的だと私も思っていましたが、今日の形成の先生からは

もう少し早く治療を開始していたら、もっと治療の効果が期待できたかもしれないですね。生後半年近く経っているので、そろそろ耳の軟骨が硬くなり始めています。

と言われてしまいました。

ガァーーーン・・・

もっと根気よく気にしておけば良かった・・・

というか、最初からその分野の専門科を受診すればよかった・・・

何でもかんでも子どもだからといって、小児科で済むことではないのですね。

反省です・・・(~o~)

最初に先生に言われた通り、耳の機能的には特に問題なく見た目の問題ということなのですが、メガネやマスクをする時に耳にかからないということを考えると、やはり折れ曲がっているのは何かと不便なようです。

20130529_03.jpg

診察中、耳を押さえつけられ大泣きした娘。

診察後、泣き疲れてキョトン^^

耳の形治るといいねー

生後174日

スポンサーリンク

  • http://21downs.info/2013/05/1-6.html
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメント(2)

はじめまして!
私も「えぇぇぇーーーーっ!!」と思ってしまいました。
我が家の娘も片方だけ折れ曲っていて、耳鼻科の先生に聞いたら「軟骨がもっとしっかりしてくれば治るかも。もし治らなければ手術という手もあります。」と言われ、先週6ヶ月をむかえました。
来週相談してきます。ありがとうございました。

コメントする

トラックバック(1)

http://21downs.info/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/559

今日は形成外科で折れ曲がった左耳の形を治すための診察を受けてきました。 初めて診て頂いた10日前から、耳の形に合わせたクリップをテープでとめて入れていまし... 続きを読む

高齢出産に挑戦した夫婦のダウン症児子育て日記 - 折れ曲がった耳の診察治療(2回目) (2013年6月11日 04:14)

プロフィール

2012年12月に3246グラムでダウン症の女の子が生まれました。

更に詳しく見る

ブログランキング

現在の順位は・・・↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ

月別リスト

カレンダー

最近投稿された写真

  • もももももーいっかい!
  • H28年度保育始まり
  • 保育所3歳児クラスはじまりの日
  • アンパンマンと遊んだの?
  • ちょっと寂しい春休みだけど・・・
  • 今年度最後の保育所
  • 最近の食事事情
  • 肋骨が開いている
  • ちょっとハリキリ過ぎ^^;
  • 保育所の先生とおともだちに感謝感謝
  • 薬の副作用で水便か!?
  • おばあちゃんもビックリ(*_*)
  • ご機嫌、悪悪・・・
  • 花粉症デビュー!?
  • 新しいメガネ

RSSフィード

パソコン表示 | スマートフォン表示