ポーラのエステ、全国どこでも体験できます!
  1. ブログTOP>
  2. 保育所>
  3. 保育園について

2013/04/10 03:23 by ママ カテゴリ:保育所保育園について

コメント(6)

今日はご近所の御嬢さんが幼稚園の入園式だったそうです。

我が家もそろそろ保育園のことを検討していかなければいけないなぁ。

新米母さんはぶっちゃけ、幼稚園、保育園、保育所の違いすらあまりわかっていなかった・・・(汗

スポンサーリンク

最初はあまり早くから預けるのもどうかなと考えたりもしたのですが・・・

自分の仕事のことはもちろんですが、それよりも子ども同士の遊びやふれあい、外部の刺激などを受けることが娘の発育上、良い影響をもたらしてくれるのではと考えています。

まずはダウン症の娘を受け入れてくれるところを探さないといけないわけですが、第一希望のところに入所できるとも限らないそうなので、まずは各園に見学に行くところからか・・・。

役所に障害児保育について尋ねたところ、主治医の先生に集団生活の中に入れても大丈夫かどうかの確認をとって頂いた方が良いとのお話だったので、今度受診の際には確認しておかないと。

市内には待機児童が約100人くらいいて、希望のところに入れるかどうかすごい競争率なのだそうです。

先日遊びに来てくれた友人も、最後の第3希望の園にしか入れなかったと。

こんなに少子化が続いているのに、ハード面は全然追いついていないのか・・・

それとも働くお母さんが増えたのか。

待機児童なんて都会だけの話かと思っていましたが、こんな田舎でもそうなんだな・・・

まずは色んな園を見学に行くのを楽しみに頑張ろ。

さて今日の散歩では・・・またまた途中寝てしまいました。

20130409_02.jpg

散歩に出ると、これまで8割は途中ねんねしてしまいます。

出るタイミングが悪いのか・・・?

生後124日

スポンサーリンク

  • http://21downs.info/2013/04/post-226.html
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメント(6)

気持ちよさそう~o(^o^)o可愛すぎ♪♪
揺れも気持ちいいしママとくっついてるし安心して寝ちゃうんでしょうね。

うちの子も気付いたら寝てます。
今がチャンス!と買い物行ったり喫茶店行ったり自分の時間を楽しんでます。
第一子はママを独占できるから幸せ者なんですよ~と先日言われました。経済的に二人目は無理だけど、なるほどなぁと。
万歳!一人っ子☆

育児お疲れ様です。
暖かくなってきてお散歩には最適の気候になりましたね。うちの2人目もお散歩にいくものの後半は寝ています。
「いつ起きているの?今でしょ。」となかば強制で起こしてみたり・・・

保育園のことにふれられていたので参考になれば・・・
長女を1歳から保育園に通わせました。
結論からいうと、よかったです。

私は幼稚園っ子でしたのでママさんと同じく最初は小さいうちから預けることに抵抗もありました。でも会社復帰は待ってはくれない・・・

幼稚園出身の自分にはないものを保育園出身の長女はもっているなと思います。
たくましさ・年上への接し方(とても器用にたちふるまいます)・年下へのかわいがり方(下の子を当たり前のようになんでもお世話します)
学年をこえて遊ぶ機会が多いので自然と身についたようです。
そして小さい学年のうちはそういった環境が刺激的で楽しく疲れるのでしょう帰宅後すぐ寝ます。
ただ遊ばせるだけではなく上の学年の子はお勉強的なこともやっていました。
お遊戯会やクリスマス会、運動会、保育参観などあります。

あくまで私個人の意見ですが私は小さいうちから保育園で子供なりに世界を広げていくことはよいことかなと思っています。勿論、幼稚園まで親御さんの手許で大切にというのも素敵なことだと思います。
これからの季節は保育園でもイベントがたくさんあるので合わせて見学などもよいかもしれないですね。

保育園の決めては園長先生の人間性と園をどんな組織(会社)が運営しているかだと思うんです。

ママの地域に乳児保育園って、0歳児から4歳児まで預かってくれる保育園はありますか?0歳~6歳保育だと幅が広くて遊具など園庭の雰囲気が固いんです(砂場が広くて芝が少ないとか・・・)。

今の段階では障害児保育とはならないと思いますし、市政としてはダウン症は預かれないという保育園は基本的にはないと思います。もちろん事前に園にお伝えするので、ちょこっと丁寧に育ててもらえます。

うちの場合、有り難いことに車で1分のところに乳児保育園があって、グループホームの運営もされてるんですね。建物がくっついてて、定期的にグループホームのおじいちゃんやおばあちゃんと交流しているので、お年寄りと触れ合うと優しい子になるよ~というご近所の評判も聞いていたので生まれる前からココって決めていました。

保育園は保健師さんとつながっているので、保健師さんに相談されてもいいと思います。

入園して1年・・・本当によく成長してくれたもんだなと思うと同時に先生達のプロの育児には完全脱帽!感謝感謝です!
4人乗りベビーカーでお散歩(お家では無理っていうか一般家庭に4人乗りなんてないし)に始まり、お花見、夏はプール、秋は芋掘り遠足、運動会、ミックスジュースの日(全園児で遊ぶ日)等々・・・盛りだくさんです。制作といって季節ごとに色々なモノを作り、持ち帰ってきます。なので彼らは日々忙しくしているようです(^0_0^)

ママのお子もそうですが、うちの子も同年代の中では、後半に産まれているので、前半産まれの成長の早い子達がきちんとみてくれるんです。0~1歳児ワールドで日々絆が深まってたんでしょうね~。
そして我が保育園では年に一度、育児について講師をお招きされて貴重なご講演を拝聴することができます。

進級して、新しいお友達が一気に増え、新入園児ちゃん達は登園するとママと離れる寂しさから泣けてしまい、まさしく今、毎朝涙の大合唱です。うちの子もつられ泣きしてます。
そして、園児が2倍になったことで本人なりに何となく手薄さを感じるのか「もっとかまってよ~!」と言わんばかりに先生に訴えているようです。ちゃんと自己主張しております。
思えば0~1歳児クラスは本当に手厚いです。

ダウン症だからとて、主張もしないし、遠慮もしません。みんなと同じ生活でちょこっと丁寧に育ててもらってます。定期的に行われる個別懇談では担任の先生、園長先生としっかり時間をかけて話し合いさせてもらってます。私はダウン症にマニュアルってないと思ってます。
ただ「ゆ~っくり育つ」だけだから。

体感で学ぶことがほとんどだと思うので、保育園特に乳児保育園は本当に有り難いです。3歳までくらいは、子供にどうこうさせようと思うことよりも、自然環境を整え、親は洞察力を磨くことが大事だと思うんです。プロだからとて任せっぱなしというわけにはいきません、先生も色々な方がおられますし、日常保育園との接点は送迎時だけなので、ちょっとした変化等にさっと気づくように五感を鍛える!
親も発達しなければならないのです(^^ゞ

ママの抱っこお散歩は気持ちいいんでしょうね~
ちょうどいい体温、そして何ともたまんない揺れ心地~

寝る子は育つ・・・そのとおりですね♪

コメントする

トラックバック(0)

http://21downs.info/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/496

プロフィール

2012年12月に3246グラムでダウン症の女の子が生まれました。

更に詳しく見る

ブログランキング

現在の順位は・・・↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ

月別リスト

カレンダー

最近投稿された写真

  • もももももーいっかい!
  • H28年度保育始まり
  • 保育所3歳児クラスはじまりの日
  • アンパンマンと遊んだの?
  • ちょっと寂しい春休みだけど・・・
  • 今年度最後の保育所
  • 最近の食事事情
  • 肋骨が開いている
  • ちょっとハリキリ過ぎ^^;
  • 保育所の先生とおともだちに感謝感謝
  • 薬の副作用で水便か!?
  • おばあちゃんもビックリ(*_*)
  • ご機嫌、悪悪・・・
  • 花粉症デビュー!?
  • 新しいメガネ

RSSフィード

パソコン表示 | スマートフォン表示