「30代から始めるエイジングケア」ストレスに揺るがない、心まで、はずむような肌へ。エントリーラインRED BA
  1. ブログTOP>
  2. ~2か月>
  3. キッズスタディオンの育児サポート(ズンズン運動)

2013/02/06 23:03 by ママ カテゴリ:~2か月キッズスタディオンの育児サポート(ズンズン運動)

コメント(0)

※こちらのブログ記事は2013年1月当初、キッズスタディオンが行う施術について世間的に問題視されておらず、当方も先輩方のご意見を参考に申込みを致しました。2015年3月4日にキッズスタディオンの理事長が逮捕されるという事態となり、当方は過去のこととはいえ対面抱っこやズンズン運動などを教えて頂き、良かれと思い実践いていたので大変驚き困惑致しております。

先日の育児サポートで教えて頂いたズンズン運動です。

20130206.JPG

スポンサーリンク

そけい部と呼ばれるちょうどコマネチのあたりに両手を当てて、首と腰が一直線上に揺れるようなイメージで、心臓に向かってズンズンと押してあげます。

ズンズン押すので「ズンズン運動」。

押すときは一方方向で、往復しないように気をつけてあげます。

こうするとリラックスし、体のゆがみも解消されるのだそうです。

「ズンズン♪」と言いながらやるのがおもしろいですね。

ちょっと口癖になってきました。

仰向けでズンズンした後は、体をうつ伏せにして仙骨と呼ばれるおしりのあたりに手を当てて(この時は片手)、同じくズンズンします。

仰向けとうつ伏せはセットでするのがいいそうです。

うつ伏せの時はちゃんと呼吸ができているかどうか確認しながらやります。

一回3~5分程度で、一日何回やってもOK。

話しかけながらコミュニケーションもとれていいですね。

すごく簡単なマッサージなので、一日に何度もできてお気に入り^^

明日もズンズンするよ~

20130206_02.JPG

生後62日

スポンサーリンク

  • http://21downs.info/2013/02/post-154.html
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメントする

トラックバック(1)

http://21downs.info/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/417

娘は寝る前の8割くらいは、いわゆる寝ぐずりして泣きます。 大きな声で泣くときもあれば、グスングスンとちょい泣きしながらだったり・・・ 赤ちゃんってどうして... 続きを読む

高齢出産に挑戦した夫婦のダウン症児子育て日記 - 寝ぐずり対策にズンズン運動 (2013年6月 9日 04:57)

プロフィール

2012年12月に3246グラムでダウン症の女の子が生まれました。

更に詳しく見る

ブログランキング

現在の順位は・・・↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ

月別リスト

カレンダー

最近投稿された写真

  • もももももーいっかい!
  • H28年度保育始まり
  • 保育所3歳児クラスはじまりの日
  • アンパンマンと遊んだの?
  • ちょっと寂しい春休みだけど・・・
  • 今年度最後の保育所
  • 最近の食事事情
  • 肋骨が開いている
  • ちょっとハリキリ過ぎ^^;
  • 保育所の先生とおともだちに感謝感謝
  • 薬の副作用で水便か!?
  • おばあちゃんもビックリ(*_*)
  • ご機嫌、悪悪・・・
  • 花粉症デビュー!?
  • 新しいメガネ

RSSフィード

パソコン表示 | スマートフォン表示