敏感×エイジングケア ディセンシア
  1. ブログTOP>
  2. ダウン症>
  3. 今でも気になること・・・

2013/01/10 15:15 by ママ カテゴリ:ダウン症今でも気になること・・・

コメント(0)

娘との生活が家で始まり約3週間。

先日、親しい友人が娘に会いに家に来てくれました。

色々話をしているうちに、娘がダウン症だとわかった経緯についての話題となり説明していたのですが、今でも気になることが一つあります。

スポンサーリンク

一番最初にダウン症の可能性を指摘されたのは、妊娠7ヶ月の頃。

妊娠当初から受診していた地元の産婦人科から、

切迫早産になりかけている

胎児の足が短いなど、成長が遅れ気味

妊婦である私が40歳と高齢である

という複数の理由から、念のためNICUのある大きな病院に転院するように勧められました。

その時、主人は先生に

「ダウン症とかではないですよね・・・?」

と質問したところ、

「そんなことはエコーではわかりません!」

ときっぱり言いました。

そうか・・・そういうことはエコーではわからないんだ、とその時私は思っていたのですが・・・

転院先で受けた2回目の妊婦健診でエコーをとってもらっている時、エコーのモニターを見ながら、私は赤ちゃんのことが心配で先生に

「何か異常とかないですか?」

と質問しました。

すると、先生は

「うぅーん、前回の健診の際も気になっていたのですが・・・ダウン症の可能性があります。」

と、伝えずらそうな感じでおっしゃいました。

ダウン症という言葉を聞いて、私はエコーをとってもらいながらベッドの上でそのまま泣き崩れました。

先生のこれまでの経験から、ダウン症と確定はできないけれども、ほぼ間違いないのでは・・・といったようなお話だったように記憶しています。

前の産婦人科の先生は、ダウン症とかそんなことはエコーではわからないって言っていたのにどうしてわかるの!!?どうなってるの??嘘でしょ!!?もう訳がわからなくなっていました。

その後、羊水検査を受けてダウン症と確定されるわけですが、今でも気になることは・・・

あの健診の時に、私が

「何か異常とかないですか?」

と聞いたから先生はダウン症の可能性があると教えてくれたのかどうかということです。

私が質問しなければ何もおっしゃらなかったのかな・・・とか。

出産も終わったことだし、一度先生にお尋ねしてみたいところですが・・・そんなこと聞きにくいですよね、やっぱり。

ダウン症の親御さんのブログ等を拝見していると、ほとんどが出産後にダウン症の可能性があり染色体異常の検査をされて確定されているケースが多いように思います。

私たち夫婦のように、妊婦健診でダウン症の可能性を指摘されるパターンというのは少ないのでしょうか?

それとも、うちの娘の場合がエコーで見てダウン症とわかる程、特徴的な個所が多かったということなのでしょうか?

友人に話をしながら、あの時の健診のことが今でもまだ気になっています。

スポンサーリンク

  • http://21downs.info/2013/01/post-104.html
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメントする

トラックバック(0)

http://21downs.info/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/363

プロフィール

2012年12月に3246グラムでダウン症の女の子が生まれました。

更に詳しく見る

ブログランキング

現在の順位は・・・↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ

月別リスト

カレンダー

最近投稿された写真

  • もももももーいっかい!
  • H28年度保育始まり
  • 保育所3歳児クラスはじまりの日
  • アンパンマンと遊んだの?
  • ちょっと寂しい春休みだけど・・・
  • 今年度最後の保育所
  • 最近の食事事情
  • 肋骨が開いている
  • ちょっとハリキリ過ぎ^^;
  • 保育所の先生とおともだちに感謝感謝
  • 薬の副作用で水便か!?
  • おばあちゃんもビックリ(*_*)
  • ご機嫌、悪悪・・・
  • 花粉症デビュー!?
  • 新しいメガネ

RSSフィード

パソコン表示 | スマートフォン表示