うるおいにこだわった高保湿スキンケア。たっぷりうるおい、吸いつくようなもっちり肌へ。
  1. ブログTOP>
  2. 各種手続き>
  3. 療育手帳について(その1)

2012/12/29 22:59 by ママ カテゴリ:各種手続き療育手帳について(その1)

コメント(0)

先日、市の「こども家庭室」に特別児童扶養手当の申請について問い合わせた際に、療育手帳を取得した際に受けることのできる福祉サービスの案内を同じく市の「高齢・障害支援室」担当の方から連絡頂けるとのことで、電話を頂いたのですが・・・

授乳中だったり何かと手が離せないタイミングでお電話を何度か頂きじっくりお話を聞ける状況ではなかったので、郵送で資料を送って頂けることになりました。

スポンサーリンク

その資料が本日届きました。

guidbook01.jpg

guidbook02.jpg

正直、今はこのガイドブックをゆっくり読む時間もないのですが・・・

また電話で担当の方にお尋ねしようと思います。

私が一番気になっていた、療育手帳を取得するタイミングについてですが、発達の具合をみて1歳以降くらいから判定されると、以前に保健師さんから聞いていました。

しかし、先日の電話問い合わせの際、子ども家庭室の担当の方から産まれて間もない娘でもダウン症であるということから手帳の発行がされるかもしれないということで、私が詳しく教えて欲しいとお願いしたところ、ガイドブックの送付状に下記のような案内が記載されていました。

「児童相談所に問い合わせたところ、療育手帳の申請には年齢制限がなく、生後20日でも判定が可能とのこと。ただ現段階では、知能テストや生活様式の聞き取りができないため、ダウン症と診断され、将来的に発達の遅れがあるだとうという『経過観察を要する』ということで一番軽いB2は出るとのこと。児童相談所では、判定を受ける適当な時期として歩けるようになる1歳半くらいを1つの基準としているが、Bの手帳でもメリットがあると家族が判断すれば受けてもよい。」

といったような案内でした。

「Bの手帳でメリットがあると家族が判断する」

とありますが、そのメリットについては詳しく調べてまたアップしたいと思います。

やはり受けれる制度は最大限利用したいと思っているので・・・。

ややこしいのはとにかく窓口があちこちにあり、何か一つ質問すると

「それは○○室に確認して頂くことになります」

といったような形で、電話を次々に回されていきます(汗

療育手帳を取得するにあたり、

判定は児童相談所、

申請は市役所、

手帳の作成は県、

手帳の交付は市の窓口

だそうです。

・・・年明けにしっかり確認したいと思います。

スポンサーリンク

  • http://21downs.info/2012/12/post-73.html
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメントする

トラックバック(0)

http://21downs.info/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/329

プロフィール

2012年12月に3246グラムでダウン症の女の子が生まれました。

更に詳しく見る

ブログランキング

現在の順位は・・・↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ

月別リスト

カレンダー

最近投稿された写真

  • もももももーいっかい!
  • H28年度保育始まり
  • 保育所3歳児クラスはじまりの日
  • アンパンマンと遊んだの?
  • ちょっと寂しい春休みだけど・・・
  • 今年度最後の保育所
  • 最近の食事事情
  • 肋骨が開いている
  • ちょっとハリキリ過ぎ^^;
  • 保育所の先生とおともだちに感謝感謝
  • 薬の副作用で水便か!?
  • おばあちゃんもビックリ(*_*)
  • ご機嫌、悪悪・・・
  • 花粉症デビュー!?
  • 新しいメガネ

RSSフィード

パソコン表示 | スマートフォン表示