敏感×エイジングケア ディセンシア
  1. ブログTOP>
  2. ダウン症>
  3. 母体血を用いた新しい出生前遺伝学的検査

2012/12/29 04:04 by パパ カテゴリ:ダウン症母体血を用いた新しい出生前遺伝学的検査

コメント(0)

しばらく前に話題になっていましたが、日本ではまだこの新型の出生前診断は受けられないようで、検討されているようです。

今でも毎日のようにダウン症の娘のことを考えています。

「この子は生まれてきてよかったのだろうか?」

と。

まだ生後3週間ほどですが、私たちの場合、妊娠後期に妻が羊水検査を受けて胎児がダウン症であると確定診断されました。

22週を過ぎていたので当然、ダウン症と診断されたとしても堕胎することはできません。

「もし15週あたりで羊水検査を受けていたらどうしたかな?」

と妻に話したことがありました。

スポンサーリンク

私のそのときの結論は

「絶対に堕胎してほしい」

でしたが、妻は答えが出ず、

「どうしたかわからない」

と言っていました。

そのときというのは、私自身毎日のようにまだ気持ちが揺れ動いているのです。

「本人がつらい思いをするだけでなく、周りの人たちも犠牲になる。」

と思うこともあれば、

「僕たちにはもう次のチャンスはほとんどないんだから、どんな障害を持っていようが生んで育てるべきだ。」
「これから一生二人っきりでいるよりは障害児でもいてくれたほうがいい。」

と思うこともあります。

話が戻りますが、新型の血液検査については、13,18,21番の染色体異常が100%判明するわけではなく、99%となっています。

産婦人科学会のページにも、非確定的検査と記されています。

ですから、この新型の血液検査が受けられるようになったとしても、確定診断するためには羊水検査や絨毛検査が必要になるということです。

それなら、ダウン症児が生まれる可能性が高い35歳以上の場合は最初から羊水検査か絨毛検査を受けた方がいいのかなと思いました。

ただ、羊水検査も絨毛検査も胎児が流産するリスクがある。

むずかしいですね。。。

スポンサーリンク

  • http://21downs.info/2012/12/post-70.html
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメントする

トラックバック(0)

http://21downs.info/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/326

プロフィール

2012年12月に3246グラムでダウン症の女の子が生まれました。

更に詳しく見る

ブログランキング

現在の順位は・・・↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ

月別リスト

カレンダー

最近投稿された写真

  • もももももーいっかい!
  • H28年度保育始まり
  • 保育所3歳児クラスはじまりの日
  • アンパンマンと遊んだの?
  • ちょっと寂しい春休みだけど・・・
  • 今年度最後の保育所
  • 最近の食事事情
  • 肋骨が開いている
  • ちょっとハリキリ過ぎ^^;
  • 保育所の先生とおともだちに感謝感謝
  • 薬の副作用で水便か!?
  • おばあちゃんもビックリ(*_*)
  • ご機嫌、悪悪・・・
  • 花粉症デビュー!?
  • 新しいメガネ

RSSフィード

パソコン表示 | スマートフォン表示